韓国が浅田真央を悲運のスターと報じる!その理由とは? - 芸能人激裏マル秘情サク読み報局!-ニュースブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国が浅田真央を悲運のスターと報じる!その理由とは?

浅田真央引退を表明しましたね。
今朝のNHKのニュースでもトップで報じられていましたのでよほど衝撃的なのでしょう。
私はちょっと違和感を覚えましたが。

浅田真央


そんな彼女の引退をお隣の韓国も「悲運」のスターとして報じていたようです。

悲運のスターと呼ばれた理由とは?


韓国の各メディアは「悲運のフィギュアスター、浅田真央引退宣言」「金妍児ライバル、電撃引退」「金妍児(キムヨナ)の壁を超えられなかった」等と報じていました。
つまり自国のスターに敗れた悲劇のヒロイン扱い。見出しの裏側には優越感を背景にした蔑みの感覚もちょっと感じられますが、
私が思うにその悲劇性は、荒川静香と競い合っていた頃、つまりあとほんのすこし早く生まれていれば2006年のトリノオリンピックへ出場出来た可能性も…という所にあるような気がします。

あの頃が全盛期、あるいは勢いがあった時期だったんじゃないでしょうかね。

タラレバですが。

そんな含みを込めた報じ方だと。

そう思いました。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。